Wunderman Thompson Tokyo 合同会社(以下、Wunderman Thompson Tokyo)(本社:東京都渋谷区)は2022 年6 月1 日付で堀井武宏(ほりい たけひろ)がHead of Transformation Strategy に着任したことを発表した。

先月半ば、CEO 鈴木の着任を発表したWunderman Thompson Tokyoは、新たなマネジメントメンバーとなる、Head of Transformation Strategy堀井武宏が着任したことを発表した。

堀井は、東急エージェンシー、マッキャンエリクソンにてストラテジックプランニングディレクター、プランニング本部長を経験した後、インターブランドジャパン、ウェーバーシャンドウィックを経て、KPMG コンサルティング・KPMG FASにて、さまざまな業種のカスタマー、ブランドマーケティング領域のコンサルティング業務に従事し、CX・DX推進と顧客のビジネス成長に貢献した。着任後は、ブランドコンサルティング・ストラテジックプランニング・ビジネスコンサルティングの多岐にわたる経験を生かし、戦略、CX、データ、テクノロジー、ECの融合を通じたクライアントのビジネス成長・企業価値向上が強化され、堀井は、Wunderman Thompson Tokyoの強みであるクリエイティビティとデジタルケイパビリティの統合をマネジメントメンバーとして推進していく。

【堀井 武宏 コメント】

今、あらゆる企業において企業活動の透明化と、個々の活動の売上・利益への貢献の明確化が求められています。こうした流れの中で、Wunderman Thompson Tokyoは、長い歴史の中で培ってきたブランド構築、クリエイティブ開発のケイパビリティに加え、グローバルネットワークを駆使してCX・データ・テクノロジー・ECの強みを組み合わせることで、広告やプロモーション等のクリエイティブアイデア提供だけではなく、深い顧客理解に基づいたビジネスソリューションアイデア開発と、ビジネスモデル策定までの領域をカバーします。顧客接点や顧客体験をどのように変えることが効率的な顧客獲得や売上拡大につながるのか、その方法論や仕組みづくりだけではなく、効果の刈り取りまでのプロセスをお客様と共に伴走します。既存の広告代理店やデジタルエージェンシー、コンサルティングファームのいずれとも異なる、お客様の「グロースパートナー」としてのWunderman Thompson Tokyoの位置づけを強化して参ります。

HTS Horii 3334 3334px

Wunderman Thompson Tokyo Head of Transformation Strategy

松下電器産業(現:パナソニック)にてシステムエンジニアとしてキャリアをスタート。その後、東急エージェンシー・マッキャンエリクソンにて、ストラテジックプランニングディレクター・プランニング本部長を務めたのち、インターブランドジャパン、ウェーバーシャンドウィックを経て、KPMGコンサルティング・KPMGFASにて、新設のカスタマー・ブランド・マーケティング領域のコンサルティング業務をリード。FMCG、リテール、オートモーティブ、エレクトロニクス、金融・保険、B2B など幅広いインダストリーにわたる経験を持つ。

Please provide your contact information to continue. Detailed information on the processing of your personal data can be found in our Privacy Policy. (in particular the "How Do We Use It?" Section).

Related Content

Management niizawa
News

ウェビナー開催のお知らせ 「Cannes Lions 2022に見るクリエイティブDX」

Cannes Lions2022 Digital Craft審査員を務めたCCO新沢によるウェビナーを開催(7月20日[水]18:00-19:00)
Read Article
Satoko Iida
News

ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS 2022 Jury

Associate Creative Director 飯田訓子がACC TOKYO CREATIVITY AWARDS2022の審査員に選出されました。
Read Article