The Challenge

故人に祈りを捧げる時、日本人はまっすぐな線香に火を灯す。しかし、約400年前から、線香のデザインは全く変わっていない。残された人たちが、心のなかで生き生きと輝き続ける故人の思い出とこれまで以上に向き合えるように、供養の伝統をアップデートすることはできないか。

The Inspiration

江戸時代から約400年間まっすぐだった線香を、故人のおもかげを感じるカタチにするアイデアを発想。線香のトップブランドカメヤマに自主提案し、共同開発することになった。

The Idea

登山、読書、ゴルフ、サーフィンなど。故人の趣味や好きだったものをカタチにすることで、自宅でも、お墓参りでも、大切な人の生き生きとしたおもかげを感じながら前向きにお祈りできる、まったく新しいプロダクト。それが「あの日のおもかげ線香」。

Results

2020年プロトタイプを発表するやいなや、新しい供養のスタイルとして、ニュースメディアやSNSで話題に。2021年9月に個数限定で先行ローンチ。製造数の10倍の申し込みが殺到する大反響。2022年8月、いよいよ全国の販売店やECサイトで一般発売を迎える。

WT Tokyo Anohino Omokage Senkoh
220428 Cannes kameyama

Please provide your contact information to continue. Detailed information on the processing of your personal data can be found in our Privacy Policy. (in particular the "How Do We Use It?" Section).

Awards

2022 The One Show

2022 The One Show

Physical Product


Shortlist

PHNX

PHNX

Product Design


Bronze